<< 画像フォルダの整理 雨上がりを待つ >>
a0142833_22272581.jpg

Nikon D700 + Ai Nikkor ED 180mm f2.8S


少なくとも 誰かが通った証である

ただ 無造作な轍は

見た目にも混沌として目に映る


ここからみんな どこへ行ってしまったの?

取り残された僕は

落ち着かない足あとを残していた






a0142833_22313193.jpg

Nikon D700 + Ai Nikkor ED 180mm f2.8S


135mmと180mmの違いはさしてないのではないかって、

最初はそう思っていました。

しかし両方を使ってみると、使用の用途としてはだいぶ異なるものなのかなぁという印象。


単焦点使いとしては、その立ち位置って結構重要になってきます。

そういう前提で行くと、180mmって純粋に望遠だなぁって思います。

ただ、180mmという画角の良いところは、

望遠レンズをつけるとまぬがれない(VRなどの手ぶれ補正は除く)ファインダー像の揺れを、

あんまり感じずに撮影に集中できるところ。

これが200mmになると途端に被写体を安定してファインダーに収めることが、

手持ち撮影、こと夕方近くになってくると非常に厳しく、撮れる画もシビアになってくる。

そういう意味じゃ、180mmはそれを感じずにいける際どいライン上にいるな、と。


そして135mm。

ちと望遠側足りないかなというところは、使用方法によっては感じられるとこだけれど、

街撮りおけるアドバンテージってかなり大きいのかなと感じました。

そして、F2という開放値ですが、180mmF2.8の開放のボケとの比較をしてみると、

やはり135mmF2に軍配が上がるなぁという結果でした。

180mmを持ったことにより、135mmがより使いやすいレンズになりそうです。
[PR]
by STPN33 | 2010-05-21 22:41 | Nikon D700
<< 画像フォルダの整理 雨上がりを待つ >>